ケンのエンジョイ トライアスロン

健康のためマラソンから始めて膝を痛めて、水泳を始めました。その後トライアスロンに目覚めて7年になります。毎日ジムに通ってバイクは近くの山にヒルクライム、ランは河川域を走っています。

【ガーミントレーニングステータス】トレッドミルと外ランとの効果比較!

どうーも ケンです!

 

ジムにあるものと言えばトレッドミル、これでしょう!

 

f:id:kentri:20210905073507p:plain

 

トレッドミルは雨が降ったり、猛暑の時に使っています。

 

今回、自分が体験したトレッドミルと外ランの体にかかる負荷の違いと外を走るほどの効果について書いてみました。

 

目次

 

 

トレッドミルと外ランの体にかかる負荷

 

トレッドミル

 

  • トレッドミルは風の抵抗はない環境で、また外のように凸凹のないベルトコンベア状の柔らかいゴムの上を走るので、膝への負担が軽い。
  • 車や人のことを考えなくていいので安全。
  • スピードや傾斜を自由に変えられる。
  • 最新のトレッドミルはインターバルやヒルクライムの設定がついている。

 

外ラン

 

  • 景色を見ながら走るので飽きない。
  • 外ランはトレッドミルよりも風の影響や傾斜が変わることでエネルギーの消費量は高く、筋力が向上する。
  • インターバル走や坂道ダッシュなど、練習方法が豊富です。

 

まとめ
  • やはり、トレ―ニングステータスは外ランが高い!
  • トレッドミルは安全と天候考えずに、俺のように毎日トレができる方にはありがたい。
  • 筋力向上には外ランがピカイチ。
  • 故障が少ないのはトレッドミル
  • 結論は、外ランとトレッドミル両方やったほうが楽しく、故障せず、長くラントレができる!

 

 

 

最後まで読んでいただいて有り難うございます。皆さんからのワンクイックをいただくことが、これからのトレーニングの元気の源です

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村